・費用は19,000円。
・窓口は警察の生活安全課。
・所在地を管轄する警察署が窓口。
・申請から取得までの期間は約40日。私は37日でした!
・普通の人でも普通に取れます!
・ここの内容をそのままやって見よう!
 →目次の順番に潰していけばOK。
・行政書士に依頼することもできます。無論、数万円の費用を要求されますよ。
取りあえず見るならこのページ(古物商許可申請:警視庁)

 

3.申請の添付書類はこれでチェックしよう


申請を行うに当たり、何かチェックリスト的なものが欲しい。

そんな時はこれを使おう。

【申請書類の確認[PDF]】
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/image/kakunin.pdf

個人でヤフオク頑張るなら、「個人許可申請」部分を参考に。
下図を参照!

この中にブルーで「提出が必要な場合」と記されている部分があります。

私の場合は不要でした。

特定のホームページを持たず、自宅以外でも出品作業を行える状態の為。

勿論、私が勝手に判断したのではありません。
必ず、自身で管轄の警察署で確認下さい。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。