・費用は19,000円。
・窓口は警察の生活安全課。
・所在地を管轄する警察署が窓口。
・申請から取得までの期間は約40日。私は37日でした!
・普通の人でも普通に取れます!
・ここの内容をそのままやって見よう!
 →目次の順番に潰していけばOK。
・行政書士に依頼することもできます。無論、数万円の費用を要求されますよ。
取りあえず見るならこのページ(古物商許可申請:警視庁)

 

2.申請に必要な条件や書類を確認しよう


古物商の管轄は警視庁です。

下記URLに詳しく書いてありますので、参考下さい。

【警視庁:古物商許可申請】
 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kyoka.htm
 →このページのちょっと下の方に表示があります。

必要な添付書類は下記一覧の通りです。
大した書類では無く、基本的に取り寄せたり、役所に取得に行くだけのものです。

申請方法が分かれば、手順通り行うのみ!

添付書類.JPG

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。